フジテレビ「グッディ」でも話題!ぎっくり首のリラクゼーション

46

フジテレビ「グッディ」やテレビ朝日「グッドモーニング」で話題になった「ぎっくり首」の対処法です。

ぎっくり首は「首こり」

「ぎっくり首」の原因は「首こり」です。

首こりは、長時間のうつむき姿勢などで首の筋肉が疲労し、自律神経に異常が起こることで、首の骨がまっすぐに伸びてしまう「ストレートネック」にもなります。

首は脳と身体を結ぶ重要な自律神経の通路。自律神経は、身体の様々な器官や分泌などを支配しています。

首こりで異常を起こす前の対策は?

スマホを見る角度

首こりによる自律神経の乱れは、うつむき姿勢で起こります。

頭の重さは成人で5~6キロ、ボーリングの玉ほどもあります。

うつむく角度によっては20キロ以上の負荷が首にかかり、首がカチカチに凝ってしまいます。

特にスマホの長時間使用は首に大きな負担をかけます。

見るときは目の高さまで上げると、首への負担が軽減できます。

まずは、うつむき姿勢を減らしましょう。

首こり予防ストレッチ

30分に1回、上を向いて首の筋肉を伸ばしましょう。

  1. 両手を首の後ろに組んで、首を後ろに倒します。
  2. 頭の重さをすべて手に乗せて、首の力を抜きます。
  3. そのまま30秒間。

bf52cf72e249bdc5645a85f26049baa1_s

これで、かなり違ってきます。

首の不調は様々な病気にも結び付きます。

自律神経管理は、まず首こりの予防からです。

(出典)
首の筋肉を緩めるリラクゼーション
http://senior-start.com/mi7b

コメントを残す