ストレートネックは治さなくても大丈夫!

6ca50f3bbcfd1f7b95d5c74f6c5f6967_s

ストレートネックは治さなくても大丈夫!

スマホ症候群になる方のほとんどが「ストレートネック」になっていますが、

ストレートネックは治す必要はありません。

その理由をご説明します。

健康な首

首の骨は「頸骨」という細かい骨が連なって出来ています。

これは自然な状態では、ゆるやかにカーブを描いています。

seijyo

 

このカーブがクッションの役目を果たし、重い頭を支えているのです。

首の骨は、なぜカーブが描けるのか?その理由は、首の筋肉が柔軟に伸び縮みするからです。この首の筋肉の柔軟性が全ての問題なのです。

異常な首

自然なカーブが失われて、真直ぐになってしまうのが
「ストレートネック」です。

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

さらにひどくなると、逆方向にカーブを描く「逆ネック」になることもあります。

このような状態になると、頭痛や肩こり、吐き気、不眠、疲労感、胃の痛み、うつ症状など様々な病気が噴出します。

なぜ、骨がまっすぐなストレートネックになるのでしょう?

骨が勝手に変形することなどあり得ません。何らかの外圧が加わるから変形するのです。原因は、首の筋肉の柔軟性が失われる事です。筋肉が疲労困憊してガチガチに硬く凝り固まり、伸びなくなると骨が引っ張られるのが原因です。

ストレートネックは骨の異常ではなく、筋肉の異常を表しているのです。

 

ストレートネックは警報

ストレートネックは病気ではありません。

ストレートネックという病名も存在しません。

ストレートネックは、あくまで首の筋肉に異常が起きている!というサイン=警報です。

火災警報が鳴ったら、警報機を止めるだけでは火は消えません。火そのものを消さないかぎり火災は続きます。

治すべきは、原因である「首の筋肉異常」です。

首の筋肉異常が治れば自然にストレートネックが治るケースが多く、たとえストレートネックが治らなくとも、症状は消えていきます。

コメントを残す