「めまい」①自律神経が壊れるとめまいが起こる

0132cbec0e7b2130e7f98f7e4a5e285a_s

スマホ症候群めまい①

スマホ症候群の中で、2番目に多い症状が、めまいです。自律神経が壊れると、めまいが頻繁に起こることがあります。それについて見てみましょう。

めまいの種類

「グルグルと目が回る」
「船の上みたいにフラフラする」
「雲の上のようなフワフワ感」
「横になると下に落ちて行く感覚」
「立っているだけで不安定になる」

この様に「めまい」には、いろいろな症状があります。それぞれについてみていきましょう。

回転性のめまい

「グルグルと目が回る」
「天井が回ったり、景色がズレたりする」

これは、回転性のめまいです。

吐き気をもよおし、目が痙攣することもあります。一定期間持続すると、治まることが多くあります。

動揺性のめまい

「船の上みたいなフラフラ感」
「雲の上を歩くようなフワフワ感」

フワフワ・フラフラするめまいは、動揺性のめまいです。

バランス感覚の障害で、体が不安定に感じ、船に乗っているような感覚になることもあります。

回転性のめまいのように、突然起こり一定期間で治る場合と、いつの間にか始まり、何ヶ月~何年にわたって続く場合とがあります。

漠然としためまい

「横になると下落ちて行くような感覚」

フラフラしたり、吸い込まれるような感覚になるのは、漠然としためまいです。

ヒステリー性神経症、うつ病などを併発している場合があります。

失神発作

「立っているだけで体が不安定になる」

これは、失神発作と言われます。

気の遠くなるような感じのめまいで、多量の汗や一時的に目が見えなくなることもあります。心臓に機能障害がある場合も起こります。

重大なめまい

めまいが急に起こった場合は、脳や血管に異常が出ている場合もあります。病院で検査をして、重大な病気の初期症状ではないか調べる事をおススメします。

いずれにしても、めまいを治すことは難しく、自然に症状が消えるのを待つしかありません。

めまいの原因のほとんどが自律神経の不調だからです。

コメントを残す