スマホ首こり「過敏性腸症候群」突然の激しい下痢や便秘

4677f2ea873fe002138fc06e1f1b69dd_s

下痢・便秘

スマホ症候群でストレートネックの首こりになると、下痢や便秘に悩まされることも良くあります。これを「過敏性腸症候群」と言います。

過敏性腸症候群

電車やバスの中で、突然おなかが痛くなって駅のトイレに駆け込む。突然の激しい下痢や便秘。こんなことが頻繁に続くようなら「過敏性腸症候群」かもしれません。

「過敏性腸症候群」は下痢に限らず、便秘の場合でも起こります。下痢と便秘を交互に繰り返すこともあります。

患者数は推定で50万人ともいわれ、増加しつつあります。

 

症候群ですから原因は不明。病院で検査しても、腸には何の異常も発見できません。

 

この症候群にかかる人は、頭痛やめまいなどほかの不調も併発する人が多くいます。それら様々な症状から言えば、自律神経の不調が関係していると思われます。

腸の蠕動運動を支配しているのは副交感神経です。副交感神経は、血圧や動悸、体温、涙や汗など様々な働きもコントロールしています。

お腹の不調とほかの症状が併発する場合は、自律神経を疑ってみるべきかもしれません。

コメントを残す