ぎっくり首!テレ朝グッドモーニングやTBSで話題!

041beff24386a41351d9cde2016aefc4_s

テレビ朝日「グッドモーニング」やTBSテレビ 「噂の東京マガジン」で話題の「ぎっくり首」とは何でしょうか?

 

ぎっくり首とは?

突然首に激痛が走った、首が動かなくなった。

これは、“ぎっくり首”と呼ばれ、最近急増しています。

東京脳神経センターの松井孝嘉博士によると、「ぎっくり首」とは、“頸筋症候群”(首こり)のひとつ」ということです。

首こりは、心身のあらゆる不調“不定愁訴”の原因となる厄介な症状です。

ぎっくり首の原因

松井博士によると、「うつむき姿勢」が「ぎっくり首」の原因です。

スマホやノートパソコンの長時間のうつむき姿勢で、首の筋肉が疲労して、金属のように硬くなってしまいます。

そこで急に伸ばすと筋肉が損傷して炎症を起こし、激痛が走る。
それが、ぎっくり首の正体です。

「ぎっくり首」は、「スマホ症候群」と同じ【首こり】なのです。

頭の重さは5キロ以上

実は、頭の重さは成人で5~6キロもあり、うつむくと、さらに負荷がかかります。

首の重さは30度傾けると約3倍に、45度で4倍の20キロもの負荷になるといいます。

これだけの重量での長時間のうつむき姿勢は、想像以上に首の筋肉を疲労させているのです。

ぎっくり首の対策

ぎっくり首で痛みが走ったら、安静にして、痛みが鎮まるのを待つことです。

首こり対策は、“動かさず安静にして、温めること”。

日頃から首を温め、柔軟性を高めておくことが大切です。

コメントを残す